できる限り自分達で持ち込みや手配をすると節約できる

海外ウェディングではかかる費用が高額なイメージがありますが、新婚旅行も兼ねることができるため人気があります。
国内だけでなく海外ウェディングだけでも、招待状や席次などを手作りして持ち込むとかかる費用を抑えることができます。
持ち込めるものは極力持ち込むと費用の節約をすることができます。
ただし持ち込みするには、現地の式場やプランナーとの打ち合わせが重要です。
その国の文化の違いなどによって持ち込みができない場合や持ち込み料の金額が高くなってしまうこともあります。
飛行機やホテルの手配は自分達で行うとより費用の節約をすることができます。
自分達で手配するには一番ポイントとなる点が言語です。
言葉が通じないことには自分達での手配は大変難しいです。
語学が堪能な人や今までに何度も海外の飛行機やホテルの手配をしたことがある人におすすめの方法です。
プランナーを利用すると結婚式場の手配だけでなく飛行機やホテルの手配も安心できますが、プラスの費用がかかります。
自分達で手配するほど費用を抑えることができます。